台風19号は915hpa級の今年最強クラス!進路予想は3連休を直撃!

エンタメ
この記事は約3分で読めます。

今年最強の見込みとなる台風19号が今週の3連休を日本列島を直撃する見込みです。

早めの避難と対策が必要な地域も出てくると思われます。

詳しくまとめました。

台風19号は915hpa級の今年最強クラス!進路予想は3連休を直撃!

台風19号の今後の進路予想

出典:yahooニュース

これが今後の台風19号の進路予想となっています。

今年最強の台風ということで規模も大きくしかも日本列島に直撃してしまうという最悪の進路予想になっています。

しかもタイミングが悪いことに3連休に来てしまうんですよね…

ではこの台風がどれほど強力なものなのか説明していきます。

 

これは過去に起こった今回来る台風と同じhPaの台風の際の被害をまとめてくれているツイートです。

今回来る台風がいかに強力で恐ろしい台風なのかわかると思います。

こんなのが今週の3連休に日本列島を直撃するんですよ。

正直かなりの被害を被ることを覚悟しないといけないレベルだと思います。

 

自分でできる台風対策

ではこの強力な台風が来る前に自分でできる台風の対策を紹介します。

それがこちら

  • 非常用品の準備
  • ハザードマップの入手
  • 避難経路や集合場所を家族と話しておく
  • 窓や雨戸の補強
  • 床上の浸水対策

非常用品についてですがこちらを参照にしてください

懐中電灯
着替え
非常用の食糧(お菓子・缶詰など)
救急薬品(絆創膏や薬など)
ライターもしくはマッチ
貴重品(公衆電話で意外と使える10円玉もあるといい)
ラジオ

これは日本気象協会が実際に発表している非常用品です。

きちんとこれが準備されているか今一度確認しておきましょう。

 

特に避難経路の確保も大事ですね。

いざ何かあったときは必ず逃げなければいけませんから。

 

 

915hpaは車なんか余裕で倒すくらいの強さ

正直台風で915hpaが来るよと言われてもどれくらい強いのかイメージしにくいと思います。

なので私自身調べてみました

以下がその調査内容です。

 

  • 瓦の屋根が次々に剥がれ、飛んでいく
  • トラックや車が簡単にひっくり返る
  • 障害物のない場所では電柱は基本的に倒れてしまう
  • 下手したら電柱が折れる

これくらいすさまじい威力をもっているのが915hpaらしいです。

なので今回このすさまじい台風が日本列島を直撃します。

いつ自分の身に災害が降り注ぐかわからないので準備できるうちに準備しておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました