台風19号が襲来している中、出社命令する会社や上司がクズ過ぎる…

ツイッター話題まとめ
この記事は約4分で読めます。

台風19号が襲来している中、出社命令をする会社や上司がクズ過ぎる…

台風19号が襲来している中、出社命令を出す会社や上司がいた

今回の台風地球市場最大級と言われるほど巨大な台風に発展しました。

しかしそんな恐ろしい台風が来ている中出社命令を出された人も少なからずいるみたいです

そんな人達をまとめてみました。

 

これが現実的にあるなんて本当に信じられないですね…

ニュースなどでもかなり予報円が大きく、日本列島ががっぽりはまるくらい巨大な台風だったのに出社しろなんて

一体社員をなんだと思っているのでしょうか。

これが外国だとみんな休むのが当たり前な世界なのだろうと思います。

こればかりは日本人の真面目な性格が出社を断れないということでさらに休みづらくなっているのだろうと思います。

 

台風の日に出勤して被害にあった場合でも労災は降りない

もし仮に台風の日に出勤することになってそれが原因で怪我をした場合、労災は降りるのでしょうか?

答えはNOです。

これがその証拠となります。

暴風雨等の天災地変は「それ自体としては業務と無関係な自然現象」で、労働者は、事業主の支配下にあるか否かに関係なく危険にさらされます。ですから「たとえ業務遂行中に発生したものであっても、一般的には業務起因性は認められない」
(昭49.10.25基収第2950号)

有馬社会保険労務士事務所より引用

なのでもし今回のような台風がきて出勤命令を出されて怪我をしても労災は降りないという事です。

どうせ労災が降りないのだから出社命令を出されても出社しないのが一番賢いという事ですね。

従業員、社員というのは所詮会社の利益を出す歯車の一つにしか過ぎません。

仮に歯車がなくなってもまた別の歯車を持ってくれば良いだけです。

そんな風に言いように使われるくらいならば自分の安全を優先した方がいいに決まってますよね。

もし会社に出てこいといわれても身の危険がある場合は会社に出ないようにしましょう。

たとえ、どんなに怒られたとしてもあなたの身に何かあっても会社は責任を取ってくれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました