男子高校生「夜の営み、ソロプレイはスポーツなどに影響を与えますか?」←これに回答したプロアスリートのまさかの答えに笑いを抑えきれないww

エンタメ
この記事は約5分で読めます。

男子高校生「夜の営み、ソロプレイはスポーツなどに影響を与えますか?」←これに回答したプロアスリートのまさかの答えに笑いを抑えきれないww

とある男子高校生の質問の回答が話題に

これはとある男子高校生がスポーツ競技に夜のアレをすると影響が出てしまうのかということを質問したところそれに対するプロアスリートの回答が神過ぎると話題になりました。

まずは男子高校性の質問をご覧ください。

 

16歳高校生男子です。下ネタではなく純粋な質問です。夜の営み、夜のソロプレイは自転車競技、スポーツ全般に影響を与えるということはありますか?

自分はレースなどのため1年以上しなかった時期があるのですが、1カ月ぐらいは力が入りやすい、闘争心など影響を実感できることがあったのですが、そこからは実感できることはありませんでした。

ワールドツアー選手、プロ選手、実業団で活躍する選手などの、そこのところの事情を教えてください。

はちま投稿より引用

この男子高校生はきっととても真面目な子なんでしょうね。

いくらスポーツの為とはいえ1年もなかなか我慢できる物じゃありません。

正直1週間だってきつい人もいることでしょう。

そんななか1年も続けただけでもこの男子高校生に拍手を送りたいところですが、この質問の趣旨は「スポーツに影響が出るかどうか。」

そしてこの男子高校生の質問に回答してくれたプロアスリートの神過ぎる回答がこちらです。

16歳の多感な時期の少年が勇気を振り絞って質問してくれたんですから、今回は冗談なしで真面目にお答えします。真面目に。

射○、というと生々しいので仮にオールアウトと呼びます。

このテーマについては大っぴらに語れない以上、経験則に基づく不確かな話しかないわけです。ですから質問者さんには申し訳ないんですが、僕のお答えにも医学・スポーツ科学的なエビデンスはありません。ごめんなさいね。

僕の常識に基づいて結論を申し上げると、オールアウトが悪影響を及ぼすことはないんじゃないかと思います。オールアウトしたくなるのは男性としてとても自然なことだからです。特に男性ホルモンが活性化しているアスリートなら、なおさらじゃないでしょうか。

オールアウトに至る道は大きく分けて2つありますよね。ソロか、タンデムかです。

ではソロでの営みに、アスリートとしてどのようなリスクがあるでしょうか。

普通の方がソロでオールアウトを目指す場合、負担がかかるのは片腕です(特殊なフォームについては考慮しません)。したがいまして、ケイデンスを上げ過ぎた場合は片腕だけが疲労し、翌日のレースでブラケットが片方だけ握りにくくなったりスプリントのバランスが崩れたりするリスクが考えられなくもないですが、あまり現実的じゃありません。
最中にお母さんに見つかってしまい心的ダメージを負うなどの落車事故も考えられますが、それはなんとかしてください。

というわけで、ソロはむしろ気持ちが落ち着いてよく眠れるとか、メリットの方が多いのではないでしょうか。問題はタンデムです。

タンデムの場合、レースと同じで相手がいますから、運動強度やレース展開を自由にコントロールできない恐れがあります。あまり強度を上げすぎると翌日のレースに影響を及ぼす可能性もゼロじゃない気もしますが、相手がよほどの強豪選手でなければ大丈夫でしょう。

 ちょっと高度なお答えになるかもしれませんが、他のリスクとしては、フォームですね。自転車競技は左右対称のスポーツですから、バランスが崩れるような行為はできれば避けたい。したがって夜のレースでも、ひねり・ねじり、あるいは横向きとかアシンメトリーなフォームはやめたほうがいいかもしれません。あ、それから学校で勉強されたと思いますが、様々なリスクを回避するために、「ヘルメット」は必ず、正しい方法で着用してくださいね。

しかし僕がちょっと気になるのは、質問者さんが1年以上もしなかった時期があるという点です。ここまで我慢できることは尊敬しますが、率直に言って、あまり心身によくない気がするんですよ。僕が若い頃は「ソロでし過ぎると赤玉が出てくるぞ」と先輩から脅されたりもしましたが、現在はむしろ定期的に射○をした方が身体に良いという見解が主流となっています。質問者さんくらいの歳ごろだと、そういう行為を避けることがカッコいい、みたいな風潮が生じかねないですが、そんなことはないですからね。トレーニングと同じで、無理は禁物です。

はちま投稿より引用

いかがでしょうか?

いろいろツッコみたいどころ満載の回答ではありますが、かなり真面目に回答してくれているのではないでしょうか。

しかし、オールアウトやソロやタンデムといった言葉によく置き換えることができるなと思ってしまいましたww

この回答をわかりやすくまとめると

  • オールアウト自体は全然してもよい、むしろ健康の為にするべき
  • ソロなら自分の欲求を満たすだけなので片手だけを酷使しないように気をつければ大丈夫
  • タンデムの場合は別で相手が存在しており、かつ体力をかなり消耗するので試合の前日などは控えたほうがよい

ということですね。

しかし、この選手の回答ほんとにセンスがありますよね(笑)

夜の営みをするアレをヘルメットと例えたり…

 

 

ちなみにこの質問者も回答者もやっているスポーツは自転車競技です。

なので回答には自転車競技関連の言葉がたくさん出てきました。

 

参照元:はちま投稿 ciclist

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました