台風19号さん強すぎる暴風によって夫婦の愛をも切り裂いてしまう…これは実際にあったお話です。

エンタメ
この記事は約5分で読めます。

台風19号さん強すぎる暴風によって夫婦の愛をも切り裂いてしまう…これは実際にあったお話です。

台風19号によって不倫が発覚してしまう。

これは先日起こった台風19号が原因で不倫が発覚してしまったお話です。

ご覧ください。

東京都内に住む仲村綾子さん(仮名・31歳・主婦)は、大型の台風が上陸する前にスーパーに駆け込み、ビーフシチューの材料を買いそろえました。 「この間、千葉県を襲ったあの台風より勢力が強いとニュースで見て完全にビビってしまって。不安な気持ちをまぎらわすために、せめて美味しいものでも作っておこうと思ったんです」  ビーフシチューは、夫(Nさん・38歳・デザイン事務所勤務)の大好物なのだとか。 「台風当日、雨風が激しくなってきて雨戸がガタガタいってる中、Nはビーフシチューにテンションが上がっておかわりをしてくれて(笑)そのおかげで私もなごんだ気持ちになっていたのですが…」

ですが、夫はスマホを手に取ると「ちょっとごめん」と言い残し寝室にこもってしまいました。 「まだ食事の途中なのにどうしたんだろう?と思っていたら…この暴風雨の中ちょっと出かけてくるって言うんですよ。嘘でしょ、何考えてるのって止めたのに、まるで聞く耳を持ってくれなくて」

この時点ですでに怪しい匂いがプンプンしていますね(笑)

あれだけ強力な台風が来ているのに外出するなんて自らの命を捨てにいっているのと同等の行為です。

なぜこのような行動に出たのかは続きをご覧ください。

 玄関から車に乗り込む間に、吹き付ける豪雨でびしょ濡れになりながらNさんは出かけてしまったそう。 「しかも、台風のピークの21時半頃ですよ!テレビでさんざん“命を守る行動を”って警告しているのに…なんでよりにもよって一番危険な時間帯に出かけるの?と不思議に思いました」  なんだか妙な胸騒ぎがした綾子さん。 「あ、これってきっと女に逢いに行ったんだ…とピンときました。それ以外にこんな不自然な行動をとる意味が分からないし、もし他の理由なら出かける時にちゃんと説明してくれるはずなので」  綾子さんは、夫のスマホに何度も電話をかけました。 「ですが、全く出てくれなくて。さらに怪しいなと思いました」

 

ですが、モヤモヤする気持ちのせいで台風の恐怖は全く感じなくてすんだそう。 「雨風が弱まってきた夜中の1時頃にNが戻ってきたので『今までどこに行っていたの?なんで電話に出てくれなかったの?』と問い詰めたんですよ」  すると夫は「幼馴染のF(仲の良い男友達)が最近精神的に不安定で、精神科でもらった睡眠薬を飲み過ぎてしまったと言うので、心配になって見に行ってきた」と話したそう。 「私もFさんとは何度か会っていますが、そんな繊細な人ではなく…リュックひとつで日本中を旅して、初対面の人の家で熟睡できるような細かい事は気にしないタイプなので、そんな話しは信じられなかったですね」

明らかにばれる嘘をつくのは余計怪しいですよね。

しかも、夫婦なのだからある程度のことはお互い把握しているはず。

きっととっさに聞かれたことにいい嘘が思いつかなかったのでしょう。

ここで素直に謝っておけばと後で後悔することになります。

 

 夫に「じゃあFさんとのLINEのやり取りを見せてくれない?もしホントだったら土下座して謝るから」とイチかバチかの勝負にでた綾子さん。 「Nはビクッとしていましたね。その時にまたLINEにメッセージが届いたようで、夫がそれを見ているのが背後にあったガラスに映ってなんとなく見えたので…私、思わず横にあったお皿に残ったビーフシチューをNの顔面にぶっかけたんですよ」  夫に片付けさせようと思い、食事の途中のままテーブルに手をつけていなかった綾子さん。 「シチュー攻撃でNが驚いているすきにスマホを奪い、トイレに立てこもりました」

シチュー攻撃ってなかなか強烈ですね…

かなり熱かったと思います。一歩間違えれば重大事故につながっていたかもしれないですね。

 

夫にドアを叩かれながら、LINEを見てみると…確かに「睡眠薬を飲みすぎて、ヤバい。今すぐ来てくれないと死んじゃうかも」というやり取りがありましたが、それは女性とのものでした。 「ザッと読んだら、メンヘラっぽい女と不倫しているのが分かりました。しょっちゅうその女から『ずっと眠れないでいるの。寝かしつけにきて(はぁと)』と呼び出されていました」  台風の風雨が一番激しい時間帯に不倫相手を呼び出して、来るかどうかで自分の価値を確かめるような女も女だし、その誘いに乗る夫も夫だなと、引いてしまったそう。 「トイレから出ると、Nにスマホを奪い返されて『俺も悪いけど、お前も相当悪いからな!』とキレられましたね」  そして「彼女には俺がいないとダメなんだ。お前はひとりで大丈夫そうだけど」と捨てゼリフを残して、再び車に乗り込み出て行ってしまったそう。 「あれから一週間位、Nから連絡はありません。でも、私が買い物やスポーツクラブに行って留守のスキに、自分の着替えや荷物を取りに戻ってる形跡がありますね」 「私達はもうダメかもしれませんね…」とため息をつく綾子さんなのでした。

女子SPA!より引用

まさかのメンヘラ女に夫婦仲を壊されるなんて…

この状態ではまだ離婚はしていないでしょうが、時間の問題でしょう。

しかし、可能性がゼロではありません。

夫がメンヘラ女を万が一見限って奥さんに土下座しまくればギリギリ夫婦仲をやり直すことができるかもしれませんね。

まあ一生逆らうことができなくなるでしょうけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました