ニコ生配信中に富士山から落ちたのはTEDSU。登山時の服装がかなりやばい

事件
この記事は約3分で読めます。

ニコ生配信中に富士山から落ちたのはTEDSU。登山時の服装がかなりやばい

ニコ生配信中に富士山から落ちた映像を流してしまった。

10月28日にニコ生配信にて富士山の頂上付近をライブ配信しながら登山していたTEDSUというニコ生配信者が富士山の頂上付近から滑り落ちて行ってしまうという衝撃的な映像を残したまま行方が分からなくなりました。

実際のニュースがこちら

映像が生配信されていたのは28日の日中で、須走ルートの山頂付近とみられる場所から斜面を滑落する様子が映っていました。

滑落する際には「滑る」という声も聞こえます。

動画を見た人からの通報を受け静岡と山梨、両県警は28日、ヘリコプターを出動させ山梨県警のヘリが静岡側の山頂から7合目の間に滑落と思われる痕を見つけました。

また静岡県警の救助隊10人が29日、須走ルートの7合目付近で捜索しましたが、手がかりを見つけられないまま雪で捜索は難航し、午後1時半に打ち切られました。

YAHOOニュースより引用

 

現在も行方が分からなくなっているそうです。

この時期の富士山の頂上付近は夏と違って地面が凍っており、さらにどこが地面なのかの区別もつきにくいです。

実際に比較した画像がこちら

夏と冬でこれだけ違いが出ます。

この時期に富士山に登るのはかなりまずかった模様ですね。

 

事故当時の服装がかなり軽薄だった

そしてこのニコ生配信者が当時きていた登山の格好がかなり軽薄だったことが分かっています。

こちらニコ生配信者が実際に頂上付近から落ちていっている動画なのですが、(落ちる映像は10分40秒から)

その際、この配信者はピッケルを持たず、さらに雪山を登山するときは足下が滑るためアイゼンと呼ばれる雪山用の靴を履くのが一般的なのですが、動画を見る限り普通の靴を履いているように見えます。

なのでこのとき滑り初めてしまっても止まるものがないのでそのまま落ちていくしかなかったのでしょう。

 

ニコ生配信者TEDSUの顔画像は

では動画に映っていたニコ生配信者TEDSUの素顔はどんな顔なのか?

調べてみた結果出てきたので紹介します。

 

 

こちらTEDSUの顔画像になります。

年齢は40歳で大腸がんを克服した過去などもあるようです。

 

 

せっかく大腸がんを克服した経験を持っていても、富士山をなめてかかってしまって命を落としてしまってはもったいないですよね。

生存確率はかなり低いとは思いますが、無事に見つかってほしいものです。

追記:10月30日に遺体の確認がされたようです。ご冥福をお祈りします。

皆さんくれぐれも彼のように危険なまねは絶対にしないでください

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました