理科の先生、授業での実験に失敗し子供を巻き込む悲惨過ぎる事故を起こしてしまう…0:53秒後、見ていられなくなる…

エンタメ
この記事は約2分で読めます。

理科の先生、授業での実験に失敗し子供を巻き込む悲惨過ぎる事故を起こしてしまう…0:53秒後、見ていられなくなる…

理科の授業で実験に失敗してしまった。

学生の頃は理科の授業って結構面白いイメージがありませんでしたか?

アルコールランプという火をつけるためのものがあったり、コイルを巻いて磁石を作ったり。

様々な実験を経験してきたと思いますが、一度も理科の先生が失敗したところなんて見たことないはず。

しかし、とある学校の先生は理科の授業で大失敗を起こしてしまい、生徒を巻き込む悲惨な事故を起こしてしまいます。

衝撃的な映像になっているのでこちらからご覧ください。

http://1000mg.jp/archives/143895.html 

 

いかがでしたか?

「サルも木から落ちる」という言葉があるようにどんなに優れた人でも失敗はするものですが、このような失敗だけは絶対にして欲しくはありません。

しかも子供がかなり近くにいたので絶対にだれか怪我をしていることは確実でしょう。

これを機に先生にはもう少し実験のさいには気を引き締めて授業にいどんでほしいものです。

 

ネット上の反応

 

 

  • 返信 743mg  ID:A4MjMwNzQ
    よい失敗例」1000mgより引用

  • 743mg  ID:IwMzcxNTM
    水酸化ナトリウム浴びたらお肌がツルツルになっちゃうわ

    どう考えたって入れすぎ
    中学生の頃同じようにナトリウムやカリウムを水と反応させる実験を先生がしてくれたけど、その時はビーカーの底に濡れたガーゼをひいて、少量の水を入れてその中に米粒大のナトリウムやカリウムを入れて見せてくれてたよ

  • 誰1人危機感なくて草
  • 返信 743mg  ID:I2NzE5ODU
    先生の危機管理能力が問われる
    子供は無知で馬鹿なのでしょうがないが

    1000mgより引用

 

 

参照:1000mg

コメント

タイトルとURLをコピーしました