ホワイトベリーの解散理由とメンバーの現在は?当時の収入は目玉が飛び出るくらいすごい額だった!?

芸能
この記事は約3分で読めます。

「キーミーが~いたなーつーは…」というサビが印象的なホワイトベリーの大人気曲「夏祭り」

カラオケなどでもランキングに必ずといっていいほど載っているくらいメジャーな曲ですよね。

そんな夏祭りで人気になったホワイトベリーがグループを解散した理由とその後のメンバーの現在、そして当時の収入を調べてみました。

詳しくは下記にまとめてありますのでご覧ください。

スポンサーリンク

Whiteberry(ホワイトベリー)の解散理由

ホワイトベリーが解散した理由はボーカルだった前田有嬉さんが「ナカイの窓」に出演したときに公表しています。

前田有嬉さんによると「進路の違い」がグループ解散の理由になったのだとか。

当時ホワイトベリーは高校生5人グループでした。前田有嬉さんは東京に出たいという思いがあったそうですが、他のメンバーは大学に進学したいなど進路希望の違いでグループを解散することにしたそうです。

メンバーの現在

ホワイトベリー解散後のそれぞれのメンバーの現在を調査してみました。

ボーカル前田有嬉の現在

ボーカルの前田有嬉さんはグループ解散後はソロで活動し、現在の前田有嬉という芸名で活動しています。

ちなみにその前は「前田由希」という名前で活動していたのですが読み方は同じで漢字だけ変えて活動しているみたいですね。

アルバイトもして生計を立てているらしく現在はなかなか苦労しているようです。

その他のメンバー

ホワイトベリーの前田有嬉さん以外のメンバーはグループ解散をきっかけに芸能界を引退しています。

なので現在は一般の人として生活をしています。メンバーの長谷川ゆかりさん(ベース)・稲月彩さん(ギター)川村恵里加(ドラム)さんは結婚しているそうです。

水沢里美さんは結婚はまだのようですね。

スポンサーリンク

夏祭りで人気になったころの当時の月収が…

夏祭りで人気絶頂だったホワイトベリー。あれほど人気だったのだから当時どれくらいの収入をもらっていたか気になりますよね。

これも前田有嬉さん本人が当時の月収を告白してくれています。

ホワイトベリーの当時の月収はなんと「5万円」

ホワイトベリーのメンバーの当時の月収はな、なんと5万円であることを前田有嬉さんが告白しています。

あれだけ人気だったのに5万円って、裏で一体どのようにお金を使われていたんだって気になりますよね。

前田有嬉さん達は当時14歳くらいだったこともあり、お金の管理を親に任せていたそう。

なので自分達のお金がいくら貯まっているのかなどは知らなかったのだとか。

でもいくら何でも5万円は少なすぎますよね…きっと今くらいの年齢になったら当時の月収を絶対に少ないと思うはずです。

まとめ

ホワイトベリーが解散した理由はメンバーそれぞれの「進路の違い」だということが分かりました。

大学に行きたいと思う人もいれば、前田有嬉さんのように東京に行きたいと思う人もいて意見が食い違った為解散しました。

前田有嬉さんはその後アルバイトなどをして生計を立てながら歌手としてソロ活動を行っています。

そのほかのメンバーはホワイトベリー解散後そのまま芸能界を引退。

現在は一般市民として生活をしています。

ただ一番驚きだったのが当時の月収ですよね。夏祭りであれだけ人気を施したのにたった5万円という驚愕の給料。

もしかしたらそれ以外の曲の人気が出なかったりしたためにあまりお給料が出なかったのかもしれませんね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました