大塚海渡騎手の復帰はいつ頃?引退の可能性があるかも!?

競馬
この記事は約4分で読めます。

競馬騎手の大塚海渡(おおつかかいと)騎手が落馬負傷事故によって怪我を負ってしまいました。

大塚海渡騎手の復帰や怪我の状況、戦績などをまとめてあるので詳細は下記をご覧ください。

スポンサーリンク

大塚海渡(おおつかかいと)騎手の復帰はいつ頃?

大塚海渡(おおつかかいと)騎手は落馬負傷事故によって

  • 頭部外傷
  • 脳挫傷

の疑いがもたれていることがわかりました。

脳挫傷は脳に直接損傷が起きている状態であり、損傷したところは完治することはないそうです。

なので状態によっては復帰がいつ頃になるかまったく見当がつきません。

大塚海渡(おおつかかいと)騎手は引退の可能性があるかも

大塚海渡(おおつかかいと)騎手は落馬不祥事子によって脳挫傷の疑いがもたれており、もしかしたらこのまま引退する可能性があります。

過去にも脳挫傷が原因で引退をした騎手がいます。

脳挫傷が原因で引退した騎手の例を挙げると

  • 石山繁元騎手
  • 常石勝義元騎手
  • 塚田祥雄元騎手
  • 高嶋活士元騎手

などがあげられます。

彼らは脳挫傷が原因で引退をやむなくすることとなった騎手です。

大塚海渡騎手の脳挫傷は現段階ではまだ「疑い」ですので、脳挫傷と断定されたわけではありません。

ですが、もし脳挫傷と断定されれば19歳という若さで脳挫傷の後遺症を残し、競馬を引退しないといけない可能性が出てきます。

もし競馬騎手を引退することとなった場合その後どのような人生を送ることになるのでしょうか?

他の騎手を参考にしてみました。

スポンサーリンク

脳挫傷が原因で引退した騎手は「障がい者馬術」でパラリンピック出場を目指している

脳挫傷が原因で引退をした騎手の中には「障がい者馬術」という競技に切り替えてパラリンピックの出場を目指しています。

障がい者馬術は以下のようなものとなっています。

上記が実際に障がい者馬術を披露している動画です。

競馬のような激しい攻防戦を繰り広げるのではなく、馬とともに騎手が優雅に踊っています。

これが障がい者馬術です。

日本では

  • 石山繁元騎手
  • 常石勝義元騎手(2017年に引退)
  • 高嶋活士元騎手

の3人がパラリンピックの出場を目指して障がい者馬術の特訓をしていました。

なので、大塚海渡騎手がもし脳挫傷で引退したら障がい者馬術の騎手として今後活動していくかもしれません。

大塚海渡(おおつかかいと)騎手の落馬負傷事故当時の画像

大塚海渡(おおつかかいと)騎手の落馬負傷事故当時の画像があります。

こちらが当時の落馬負傷事故の画像となっています。

1枚目右側の白い馬が大塚騎手が乗っていた馬になります。

その周辺に大塚騎手が倒れこんでいるのがわかります。

この落馬負傷事故では三浦皇成騎手も巻き込まれてしまっており、三浦皇成騎手は左肩と左腕を骨折しました。

三浦皇成騎手の復帰については以下の記事を読んでください。

三浦皇成騎手の復帰はいつ頃?落馬事故の怪我の状況がひどい!

大塚海渡(おおつかかいと)騎手の復帰まとめ

  • 大塚海渡(おおつかかいと)騎手は落馬負傷事故によって頭部外傷と脳挫傷の疑いがもたれている
  • 脳挫傷になると復帰どころか引退になる可能性のほうが高い
  • 脳挫傷が原因で過去に引退した騎手がたくさんいる
  • 脳挫傷が原因で引退した騎手はその後「障がい者馬術」の選手としてパラリンピックを目指している選手が多い。
  • 大塚海渡選手ももし脳挫傷が原因で引退することとなったら障がい者馬術の選手となる可能性があるかもしれない

以上が大塚海渡騎手の復帰についての情報まとめです。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 大塚海渡騎手の復帰はいつ頃?引退の可能性があるかも!? […]

タイトルとURLをコピーしました