スーパースプレッダー体質の見分け方はない!対策法はある?

雑学
この記事は約5分で読めます。

最近世間を騒がせている新型のコロナウイルスですが、だんだん感染者が広がってっていますね。

その中でもスーパースプレッダー(または毒王)と呼ばれ、感染者をかなり増やしてしまう体質の人がいるようです。

そこで今回スーパースプレッダーと呼ばれる人の体質の見分け方や対策方法などを調査し、現在コロナウイルスに感染している人でスーパースプレッダーとなっている人がいるのか調査しました。

詳しくは下記をご覧ください。

スポンサーリンク

スーパースプレッダー(毒王)体質の見分け方はない!

現在残念ながらスーパースプレッダー(毒王)体質の人を見分ける方法は存在していません。

理由としてそもそもスーパースプレッダーとは特定の菌に対してに反応するものであり、スーパースプレッダー体質だからといってすべての病気で感染を広げてしまう可能性があるというわけではありません。

例えば、インフルエンザの菌のスーパースプレッダーもいますし、有名な話だと「チフヌ菌のメアリー」さんで人生で50人以上にチフヌ菌を感染させたという話もあります。

しかし、過去に流行した「SARS」は感染した人達のうち大半がスーパースプレッダーとの接触が原因だっという話もあり体質を見分ける方法がないとするならば不安で仕方ないと思います。

しかし、スーパースプレッダー(毒王)の体質の見分け方が分からなくても対策はできます。

なのでしっかりと対策をしていきましょう。

スーパースプレッダー(毒王)の対策方法

スーパースプレッダー(毒王)の対策方法ですが、原則として「他人と接触する回数を減らす」ことを意識してください。

しかし、仕事や学校などでそんなことができないという人が大半だと思うので今回は新型コロナウイルスが流行っているのでコロナウイルスに対する対策をしっかりととります

具体的な方法については以下の方法をご覧ください。

基本的にはインフルエンザと同じ対策を

・マスクをする(エチケット)

・こまめな手洗い・うがい(一番重要)

・できるだけ他人との接触回数を減らす

・人が集まる場所(病院や都心部など)にはできるだけ出かけない

・くしゃみをするときは口ではなく「肘」で抑える

というものが上げられます。

コロナウイルスはくしゃみなどの飛翔感染・菌に接触したときの接触感染をすることが分かっているので基本的にはインフルエンザと同じような対策を取ります。

自分にもスーパースプレッダーの可能性があるということ

そしてもう一つ意識して欲しいのが自分にもスーパースプレッダーの可能性があるということです。

なので

・むやみにその辺をベタベタ触らない

・飛翔感染を防ぐ為マスクをする

・できるだけ人の多い所に出かけない

ということを意識してもらえたらと思います。

例え自分に自覚症状がなくても実は感染していたという可能性も無くはありません。

感染が拡大してしまってからでは遅すぎるのでこれらのことは意識してもらえたらと思います。

スーパースプレッダー(毒王)の特徴は?

スーパースプレッダー(毒王)の特徴についてしっかりと理解しておきましょう。

これを見ることにより上記の対策方法を実践することの意味が実感できます。

特徴1. 感染している時の2次感染力が通常よりも高い

スーパースプレッダーはその病気に感染している時の2次感染力つまり人に移してしまう力が通常よりも強い人のこと言います。

過去に流行したSARSの例を見てみると香港とシンガポールの感染者の内75%はスーパスプレッダーによる感染が原因で感染したと言われています。

このことから中国などではスーパースプレッダーことを「毒王」と呼ぶようになりました。

特徴.2 症状が見られないまたは現れないこともある

スーパースプレッダーの特徴として症状が見られないまたは現れないことがあります。

これも過去の例で「チフヌ菌のメアリー」さんのお話があり、彼女は生涯で50人以上の人に2次感染をさせてきましたが、彼女自身はチフヌ菌にかかった症状が出ていませんでした。

このことからスーパースプレッダーには症状が出ない人がいる可能性もあるということを覚えておいてください。

以上がスーパースプレッダーの特徴です。

特に今回のようなウイルスによる感染で一番心配されるのがこのスーパースプレッダーによる2次感染らしいのであなたもしっかりと対策を取っていってほしいと思います。

ただ絶対にスーパースプレッダーの人を特定するようなデマや誹謗中傷だけはしないようにしましょう。

彼らだってなりたくてなったわけではありません。

スポンサーリンク

コロナウイルス感染者の中にもスーパースプレッダーが生まれる可能性は充分にある

今回の新型コロナウイルスに感染した人の中にもスーパースプレッダーが生まれる可能性が充分にあります。

メディアでも報道されているとおり、これ以上の感染拡大を防ぐ為中国の武漢や湘北省では交通や航空の便を止めて封鎖状態にしています。

これは新たな2次拡散を防ぐとともにスーパースプレッダーを国外に出さない為の対策でもあると個人的に思っています。

ですが、武漢にいる日本人で希望者は日本に帰ってくることができると今言われていますが、もしかしたらその日本人の中にスーパースプレッダーが紛れ込んでいるかもしれません。

もし仮に帰国した日本人の中で発症者がいればその後の状況などをしっかりと見て対策を取る必要がありますね。

一番は帰国させないことなのですが、こればかりはなんとも言えません。

スーパースプレッダー(毒王)の対策方法まとめ

・スーパースプレッダー(毒王)体質の見分け方は現状ない

・スーパースプレッダー対策として、人混みの多い所に出かけない・手洗いうがい・マスクこの3つはしっかりとしましょう

・今回の新型コロナウイルスは基本的にはインフルエンザと同じ予防法が効果的とされている

・スーパースプレッダーの特徴として2次感染力が非常に強く、中には症状が発症しないひともいる

以上がスーパースプレッダーの対策方法まとめです。

今私たちできることは感染しないように「予防対策」をしっかりととることです。

特に高齢者の方や体の弱い方などはこのウイルスにかかると亡くなってしまう人が多い印象がありますので、くれぐれもうつらない・うつさないように気をつけていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました