岩崎大昇は歌が上手い!演歌の歌唱力はジャニーさんのお墨付き!?

アイドル
この記事は約3分で読めます。

東京B少年(通称:美少年)のグループのメンバーの内の一人の岩崎大昇さん。

岩崎さんはたびたび世間でも歌が上手いと話題になっていますが、1月30日放送のダウンタウンDXではジャニーズなのに演歌を歌うアイドルとして紹介されていました。

そこで今回岩崎大昇さんが歌が上手い理由と演歌を歌う理由を調査してみました

詳しくは下記をご覧ください。

スポンサーリンク

東京B少年(美少年)の岩崎大昇は歌が上手い

東京B少年(美少年)の岩崎大昇さんは歌がかなり上手です。

世間でも歌が上手いとたびたび話題になっていますが、なぜこれほどまでの歌唱力を持っているのでしょうか?

それには岩崎大昇さんにしかない努力で手に入れたあるものが関係していると思われます。

人並み外れた肺活量と歌の努力

岩崎大昇さんは舞台が好きでいつかSHOKCに出たいと言っていたり、PLAYZONEを復活させたいと言っていました。

あなたもご存じかも知れませんが、舞台はとても大きな声で観客にわかりやすいように喜怒哀楽の感情や台詞を言わねばなりません。

なので岩崎大昇さんは発生法の練習やボイストレーニングに通っており、SIXTONESの京本さんからも肺活量が増える器具などをもらったというエピソードもあります。

そしてその努力によってあの素晴らしい歌唱力と人並み外れた肺活量を手に入れることができました。

ちなみにどれくらい肺活量がすごいのかというと

2018年の春に雑誌の企画で行った肺活量コンテストで美少年全員の中でトップの5.08Lを記録したほど。

5.08Lがどれほどすごいかと言うと、一般男性の肺活量が3~4Lと言われておりスポーツ選手の肺活量が5~6Lと言われているのでスポーツ選手並の肺活量を持っているということです。

美少年の中で岩崎大昇はトップクラスの歌唱力を持つ!?

美少年の中で岩崎大昇さんはグループ内ではかなり歌が上手いと言われています。

厳密には岩崎大昇さんが一番歌が上手いという訳ではなく

・歌のうまさが安定しているのが岩崎大昇さん

・高音域なら金指一世さん

・ハスキー声なら浮所飛貴さん

という意見があるようです。

ですが歌唱力においては岩崎大昇さんのうまさが世間的には一番目立つようですね。

特に岩崎大昇さんは演ステージで一人演歌を歌うこともあるので必然的に岩崎大昇さんの歌唱力に注目が集まるのだと思います。

演歌を歌いこなすなんてかなりの歌唱力(というか肺活量)がないと難しいですもんね。

スポンサーリンク

岩崎大昇が演歌を始めたのはジャニーさんのすすめ

岩崎大昇さんが演歌を歌い始めた理由はジャニー喜多川さんがきっかけだったそうです。

話によるとジャニー喜多川さんが岩崎大昇さんに「演歌歌ってみなよ」といったそう。

当時岩崎大昇さんは「歌は好きだけど演歌という発想はなかった」と思ったそうですが、やってみないと分からないということで、ステージで演歌を披露。

結果的に現在もコンサートには欠かせない名物として今も演歌を歌い続けています。

岩崎大昇さんの情報まとめ

・岩崎大昇さんは歌が上手く美少年の中でも上位の歌唱力を持っている。

・演歌を歌い始めたのはジャニー喜多川さんの言葉がきっかけ

・ボイストレーニングと発生練習によって人並み外れた肺活量を持っている。

以上が岩崎大昇さんに関する情報まとめです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました