【涙腺崩壊】処分されることから解放された牛がとった驚きの行動にあなたは涙が止まらない…

テレビ
この記事は約2分で読めます。

【涙腺崩壊】処分されることから解放された牛がとった驚きの行動にあなたは涙が止まらない…

牛舎から解放された牛の行動に涙がとまらない

この動画の牛の名前はエマといいます。

エマが生涯乳を搾り続けていた牧場が閉鎖されたため、食肉加工工場へと移送されるかと思われていました。

牛という生き物は仔牛を生んだ後しばらくの間しか乳をだすことが出来ないません。仔牛は生まれるとすぐ母牛から引き離されて、母牛はまた妊娠、出産、離別を繰り返すことになります。

とても残酷なように見えますが、これが乳牛の運命なのです。

エマもこのような乳牛でした。しかし牧場が閉鎖したことによってエマは食肉工場へと移動することが決まっていました。

しかし、ドイツにはこういった牛を救うために「Kuhrettung Rhein-Berg – Lebenshof für Tiere」という団体が存在しています。

牛たちが安全で苦痛のない環境で最後の数年間を過ごすように出来る保護施設を運営している団体で、食肉加工工場に送られる前にこの団体がエマを買い取り安全な場所へと連れて行かれることになりました。

しかしエマはこの状況を理解していません。トラックに乗せられたエマはこれから何が起こるのか分からなかったので、恐怖のあまり「涙」を流し始めたそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました