【閲覧注意】飼い主が亡くなった後も気づかれずに放置されていた犬がやばい…必死の手術で一命をとりとめるが…

事件
この記事は約2分で読めます。

【閲覧注意】飼い主が亡くなった後気づかれずに放置されていた犬がやばい…必死の手術で一命をとりとめるが…

飼い主が亡くなった後も気づかれずに放置される

 

この毛むくじゃらの物体、実は犬なんです!

飼い主がなくなったあとも気づかれずに放置され続けて亡くなった飼い主の家を掃除しようとした人達によってようやく発見された時にはこのような姿になっていたのです。

この犬は毛むくじゃらになってしまった以外にも数々の健康被害があり

  • ヘルニア
  • 筋肉の衰え
  • 関節炎

などたくさんの健康被害を抱えていました。

この犬がシェルターについたときには歩く事もできないので手術に時間がかかりました。

これが手術の時の様子です、

爪も伸びまくり歩けないのにも納得です。

 

そしてこのこんがらがった毛をとった瞬間の写真がこちら

あの毛むくじゃらのなかからとても小柄な犬が出てきましたね。

この後も手術は施され見違えるようにきれいになりました。

それがこちら

始めのころとは比べものにならないほどきれいな子がでてきましたね!

さらに2週間たった今は毛も生えそろってとてもきれいな状態になりました。

無事命が助かって本当に良かったです!

しかしもしこのまま見つからなかったらと思うと…

この子には第二の人生を楽しく歩んで欲しいですね。

出典退屈パンダ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました