小泉進次郎の過去のポエム発言5選!これが今の日本の環境大臣である…

政治家
この記事は約3分で読めます。

小泉進次郎の過去のポエム発言5選!これが今の日本の環境大臣である…

小泉進次郎の過去のポエム発言5選

いま世間を騒がせている小泉環境大臣ですがつい先日国連で

「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と答えていて現在ネット上で物議を醸しています。

ちょっと何言っているかは理解できませんが、小泉進次郎は過去にもこのようなポエム発言を連発しています。

それがこちら

「私の中で30年後ということを考えた時に、30年後の自分は何歳かなとあの発災直後から考えていました。だからこそ、私は健康でいられればその30年後の約束を守れるかどうかの節目を見届けることができる可能性がある政治家だと思います。だからこそ果たせる責任もあると思う」と自身の政治家としてのビジョンに触れ、「この30年の約束もその思いで、ライフワークだと言ってきたことをしっかり形にするために全力を尽くしたいと思います」

abematimesより引用

前環境相の原田義昭氏が最後の大臣記者会見で、福島第一原発の処理水は「海洋放出しかない」と発言。この“原田見解”について記者に問われた小泉氏は「福島の漁業関係者に(原田氏の発言の)お詫びをしに行ったら、のどぐろが獲れると聞いた。今度、環境省に来てくれると言うので、部屋で一緒に食べられないかと思います」

niftyニュースより引用

以上が小泉進次郎の過去のポエム発言です。

まだまだこれ以外にもたくさんのポエム発言があるのでしょうが、探せば探すほどきりがありません。

これからの小泉大臣の発言にも注目があつまることでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました