戸邉直人は博士号を持っている文武両道の天才だった!

芸能
この記事は約2分で読めます。

戸邉直人は博士号を持っている文武両道の天才だった!

世界陸上に出場している戸邉直人は博士号を持つ文武両道の天才だった

あなたは戸邉直人さんをご存じでしょうか?

陸上の男子走り高跳びでは世界ランク1位の実力を持つ選手です。

この戸邉直人さんなのですが、なんと彼は博士号を持つほど頭がよい文武両道の天才だったのです!

こちらが証拠の画像になります。

世界ランク1の実力を持ちながら、頭もいいなんてなんてうらやましいことでしょう。

世界ランク1の実力は1人で勝ち取ったもの

実は 戸邉直人さんにはコーチがおらず、いままでずっと1人で戦ってきたそうです。

陸上男子走り高跳びの戸辺直人選手(26)=つくばツインピークス=が、2月にあった世界室内ツアーで3連勝し、日本選手初の総合優勝を果たした。筑波大大学院生でもあり、今月下旬には博士号を取得する。コーチがおらず、1人で世界に挑むアスリートが、躍進の理由を語った。

sports bullより引用

しかも博士号を取得するまでには戸邉なりのある考えがありました。

それが

「世界のトップになるには何が必要か、わからなくてはだめだ。そのための研究を」

かっこよすぎませんか、、

しかも高校の頃には新潟国体で走り高跳びの高校新記録を樹立して優勝。

彼の才能のすごさがわかるばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました