滝沢秀明(タッキー)は「事務所追放リスト」なるものを作っていた!?あの大物ジャニーズも標的に!

芸能
この記事は約5分で読めます。

ジャニーズの社長にジュリー社長。副社長に滝沢秀明さんが務まることがきまりましたね!

実は滝沢秀明さんはジャニーズの100%子会社「ジャニーズアイランド」という会社の社長でもあります。

そして滝沢さんは「事務所追放リスト」と呼ばれる自分が気に入らないジャニーズを追放するリストを作っているのだとか。

詳しい内容は下で紹介します。

 

滝沢秀明(タッキー)副社長は「事務所追放リスト」を作っている!?あの大物ジャニーズも標的に!

滝沢秀明は事務所追放リストなるものを作っている

ジャニーズの副社長に就任した滝沢さんですが、実はまえからジャニーズの100%子会社の「ジャニーズアイランド」の社長もやっています。

ジャニー社長がなくなったあと独立したことがニュースになっていたのでご存じの人もいるでしょう。

そしてそのころから、滝沢さんはジャニーズから「不要」なジャニーズを消そうといろいろ企んでいるみたいなのです。

 

標的にされたジャニーズとは

中居正広(SMAP)

中居正広さんと滝沢秀明さんの不仲説は有名です。

一応中居さんは「ナカイの窓」で滝沢さんとの不仲説を否定しているのですが、滝沢さんが社長に就任した際、中居さんのレギュラー番組5本中2本を切りました。

さらに今後はCMにも出演させないことを明らかにしています。

中居は今年9月が契約満了で、その3カ月前の6月に事務所に契約を伝えなければ、自動的に9月より1年間の延長になる。でも中居が契約を望んでも、滝沢は『解雇』を通知すると思います。『SMAP』独立の首謀者として、いまだ居残っていることにケジメを付ける予定です。翼ら以降の追放一番手に違いありません」(同・ライター

めるもより引用

 

木村拓哉(SMAP)

木村拓哉さんは「裏切り者」と呼ばれています。

理由はメリー現会長(元副社長)が跡継ぎ争いで飯島氏に激怒しその際「自分と対立するならSMAPをつれて出て行け!」といったことが発端。

一応この件については事務所も納得してSMAPは飯島氏と一緒に離れる予定だったのですが、いきなり木村拓哉さんがジャニーズ事務所に残るといいだしました。

これが木村拓哉さんが裏切り者と呼ばれている理由です。

なので今は「いじめ」の対象となっており最近はバラエティー番組にもよく出演。

イベントでは女性タレントと並ばせないと決まっていたのに映画の公開挨拶などで長澤まさみさんと並ばせられて背の低さを見せつけたりといろいろされているようです。

将来的には設立予定のアイドルスクールの責任者に飛ばされる予定なのだとか。

小山慶一郎・加藤シゲアキ(NEWS)

この2人は不祥事を起こしていたことで有名な2人です。

特に小山さんは『news every.』のキャスターを勤めていた時に未成年の女の子に飲酒を強要したことが暴露されています。

そして小山さんと加藤さんはよくツルんでおり、2人は出身大学のルートを活かして女子大生と合コンしまくっています。

この2人の大騒ぎの録音は流出しまくっていますが、何しろ証拠画像が出回っていません。

動かぬ証拠が出たときにはこの2人は同時に解雇されることが予想されます

 

手越祐也(NEWS)

手越裕也さんも未成年飲酒を週刊誌に暴露されています。

しかしそのとき同席していた日本テレビのラルフ鈴木アナのほうに注目が集まってしまいそれほど大きな騒ぎになりませんでした。

しかも日テレは民放一のジャニーズ寄り。醜聞が出た時期、サッカーW杯ロシア大会のメインキャスターを務めていた手越は外せなかったという事情もあった。

めるもより引用

このような記事も出ており手越さんの場合は少し特殊な傾向にあるようです。

しかし、滝沢さんは決定的な証拠をつかめばNEWSを解散させる為に週刊誌に情報を逆リークするかもしれません。

大野智(嵐)

2020年に活動休止が決まっている嵐。

その中でも大野さんは元々脱退するつもりだと言われています。

しかも、彼は以前定期的にやっていた乱交パーティの様子を顔写真付きで納められている過去があります。

大野さん自身も「放浪の旅をしたい」といっており好都合なのかもしれません。

櫻井翔(嵐)

嵐の櫻井さんも標的にされているようです。

一応東京五輪までは日本テレビの代表リポーターを務める事が分かっています。

しかし滝沢さんは桜井さんの無能さが嫌い。何よりも司会は下手で使い物にならないそう。

親が高級官僚だったこともあり事務所も優遇してきたのですが、現在親は大手広告代理店に勤務。

オリンピック終了後は嵐がなくなることが決まっているので櫻井さんは不要扱いになるようです。

近藤真彦(マッチ)

事務所でナンバー1の人気を誇る近藤真彦さんも標的になっているそうです。

彼は以前ジャニーさんの後継は自分になるととれるような発言をしていますが、実際には滝沢さんがジャニーさんの後継者として指名。

ジャニーさんは近藤さんには無理だという思いがあったのでしょう。

現に近藤さん率いるマッチはレーシングチームを作ったり車の事ばかりで芸能活動には全然力を入れていません。

中居さんにもネタにされるほどマッチの活動は目に余るのでしょう。

今後は音楽出版社に回して著作権管理をさせることも考えているらしいです。

50代定年制を考えている

そしてもう一つの追放方法として「50歳定年制」を考えているのだとか。

50歳をすぎたマッチやもうすぐ50歳に到達する「SMAP」や「TOKIO」のメンバーを追放するために出した案なのだとか。

これが実装されれば、50近くのジャニーズはかなりヒヤヒヤする自体になります。

 

今回副社長に就任した滝沢さんの今後の動向がどのようなものになるのか注目したいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました