坂上どうぶつ王国の建設地(場所)はどこ?画像付きでわかりやすく解説!

テレビ
この記事は約3分で読めます。

坂上どうぶつ王国という番組でついに坂上忍さんが動物王国を建設するための土地を購入したことを告白しましたね!

そこで今回坂上忍さんが購入した土地の場所(建設地)について詳しく調査しました。

詳細は下記をご覧ください。

スポンサーリンク

坂上どうぶつ王国の建設地(場所)はどこにあるのか?(画像つき)

坂上忍さんが購入したどうぶつ王国を建設するための土地ですが、番組内では千葉県にある東京ドーム3分の1ほどの土地を購入したことが分かっています。

坪数で言えば4500坪でかなり広大な土地を購入したことになります。

しかし、千葉県内のどこに土地を購入したかまでは明かされていませんでしたのでこちらのほうで実際に調査してみました。

千葉県袖ケ浦の袖ケ浦駅の近くの池ではないかと言われている

坂上どうぶつ王国の場所はネット上では千葉県袖ケ浦市の駅の近くにある駅ではないかと言われています。

実際に番組内で放送された池がこちらになります(下記画像参照)

画像引用元:Youtube

こちらが番組内で放送された坂上どうぶつ王国の建設地の画像になります。

この特徴的な池の形がネット上では千葉県袖ケ浦市の駅から5分ほどの距離にある池に似ていると言われています。

実際にグーグルマップで調査してみると確かにそのような感じがしました。

地図上の池の形と番組で放送された池の形がよく似ているので坂上どうぶつ王国の建設地はここの可能性が高いでしょう。

個人的な感想としては坂上どうぶつ王国の場所は意外と周りに家が建っていたりしているのだなと感じました。

また周りに川が通っているので池の水がなくなると言った心配なども少ないのでは無いでしょうか?

敷地の3分の2以上が池であることが番組内で放送されていたので水辺に生息する生き物中心とした王国になっていくのでしょうか。

坂上どうぶつ王国の総工費はいくら?

坂上どうぶつ王国の総工費はいくらくらいかかっているのでしょうか?

現在分かっているだけで、1億円以上のお金がかかっていることが分っています。

ですがこれからも工事費用や調査費用がかかって来るので実際はもっとお金がかかってくると思われます。

スポンサーリンク

坂上どうぶつ王国の今後はこれからどうなっていく?

坂上どうぶつ王国は今後どうなっていくか個人的ではありますが、予想してみました。

番組では生態調査を行っていたりすることから、まずは坂上どうぶつ王国はどんな生き物がすんでいるのかなどの生態系をチェックしていくでしょう。

そして、生態系をチェックした上で土地を少しずつ整理していくと思われます。

主に雑草を刈ったりなど見栄えを良くするためにですね!

そして最終的に坂上忍さんが考えるどうぶつ王国に必要な施設を建設していくことでしょう。

まとめ

今回は坂上忍さんが購入したどうぶつ王国の建設地の場所については総工費について調査シマした。

まだまだ土地を購入して日が経っていないのでこれからどんどん生まれ変わっていくのが楽しみで仕方ないですね!

最後まで見ていただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました